審査落ちたイメージ

ここではあなたがAirPAYの審査に落ちた時の対応方法について解説したいと思います。ただし以下の業種についてはAirPAY以外でも審査が通過できない可能性があるので注意してください。

  • 情報ビジネス系サイト運営
  • 占い・易者・催眠術・人生相談
  • 風俗店(性的サービスがある)
  • 個人の副業
  • フリマ運営

おおよそ上記のような業種では、AirPAYだけでなく他のキャッシュレス会社でも審査が通らない可能性が高いのでご注意ください。

Square(スクエア)に申し込んでみよう!

Squareイメージ

このブログを読んでいるあなたは、ご自身のビジネスにキャッシュレスを導入したいと思っていることでしょう。しかしながら、他では審査を通過することができずに悩んでいるのかもしれません。

そこであなたにオススメしたいのがSquare(スクエア)です。意外と知らない人も多いのですが、実は今やSquare(スクエア)は日本のキャシュレス業界では最大手と言っていいくらいの規模になってます。

その理由は

審査の通過が早くほぼほぼどんな業種でも審査が通過する

ということだと思います。ちなみに僕もSquareにネットで審査を申し込んだところ、わずか5分足らずで審査通過のメールが届きました!!上に示した業種でない限りあなたのビジネスは審査が通過する可能性が高いです。

【カードリーダー実質無料キャンペーン中!】新規でSquareをご利用の方は今だけキャッシュバックでお得に!
月額固定費なし、決済手数料3.25%からのクレジットカード決済を。



Squareは月額費・カードリーダーが無料

Squareの魅力は何と言ってもPayPayと同様に月額費や固定費さらに期間限定でカードリーダーが無料になるのです(2020年1月現在)。なのであなたは持ち出す費用はなく一切無料で導入できるのです。必要なのは決済手数料だけです。ちなみにSquareの決済手数料は日本でメジャーなカードで3.25%(JCBは3.95%)と業界最安値です。

もちろん審査を通過することが条件です。次に審査を通過するための条件を僕なりの考えを解説します。

実店舗があるのが望ましい

審査に通過するには実店舗があるほうがより有利になると思います。キャッシュレス運営者は審査時に実店舗の外装、看板や商品などの画像を求めてくることがほとんどです。なのであなたが実店舗を運営していて、商品を販売しているという実績があるならば、Squareにおいて審査は通過すると思います。

【カードリーダー実質無料キャンペーン中!】新規でSquareをご利用の方は今だけキャッシュバックでお得に!
月額固定費なし、決済手数料3.25%からのクレジットカード決済を。




スナック・パブ・ホストクラブでも審査は通る可能性は十分ある

スナックイメージ

Squareの場合、これは担当者から聞いた話ですが、スナック・パブなどの性的サービスのなり風俗店ならば審査が通過する可能性があるということでした。ただこの業界は反社会勢力と繋がっていることも少なくないので、もしそのようなことが発覚すれば、一度審査が通過しても後日アカウント取り消しになることも考えられます。

しかしながらAirPAYではこのような業界では審査が通りづらいようなので、Squareに一度試してみてはいかがでしょうか。

確定申告していることが重要

あなたが審査を通過する、もしくはアカウントを取り消されないためには毎年確定申告をきちんとしていることが重要です。運営者によっては確定申告のコピーを求められることもあります。基本所得が20万円以上になると確定申告が必要になります。

※詳細は国税庁のホームページを参照ください

もしあなたがフリマやヤフオク・メルカリなどで20万円以上の所得があるならば確定申告が必要になるということです。逆に言えばきちんと確定申告をして、事業主として認められれば審査を通過する可能性があると思います。

起業またはお店を新規開店場合は

あなたが起業もしくは新しくお店を開店した場合、当然確定申告などの過去の書類はありません。その場合は「個人事業の開業・廃業等届出書」というものをあなたが開くお店の所轄税務署に提出する必要があります。

それが受理され、控えをもらったことでそれを証明として提出できるので、キャッシュレス導入が新規開店のお店でも可能となります。

AirPAYで審査が落ちてもSquare(スクエア)ならば通る可能性があります

あなたがAirPAYの審査が通過できなかったのは、上に解説したような、書類が不備だったり、業種が微妙であったりなどがあったのかもしれません。そのようなあなたにはぜひSquareをオススメします。もちろん申請は無料なので今一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

【カードリーダー実質無料キャンペーン中!】新規でSquareをご利用の方は今だけキャッシュバックでお得に!
月額固定費なし、決済手数料3.25%からのクレジットカード決済を。



 

QR決済を導入したければPayPay

PayPayロゴ

PayPayという決済方法をあなたは知っていることでしょう。今やコンビニ大手はおろか大手スーパー・地域スーパー、僕のような従業員3名の小さな個人事業主でも導入している決済サービスです。

PayPayに申請して審査が通過すればあなたのお店専用のQRコードが発行されます。

PayPayQRコード

 

月額費・固定費無料

PayPayはSquare同様に完全無料でキャッシュレスを導入できます。しかも2020年9月30日までは決済手数料が無料なのです。さらにはPayPayの売上はあなたの指定した銀行に振り込まれる手数料も2020年6月30日までは無料なのです!

「PayPay」加盟店申込

 

さらに振込先をジャパンネット銀行にすればずーっと振込手数料は無料なのです!これってかなりお得です。ジャパンネット銀行はもちろん無料で口座開設できますので、PayPayと同時に口座開設してください。

ジャパンネット銀行の申し込みはこちらから

 

オススメはSquare、PayPay、両方申請

僕のオススメはSquare、PayPay両方とも申請することです。ちなみに僕のお店は両方とも審査が通過してます。これからの時代、QR決済は主流となるのは間違いないです。現在はPayPayの他LINE Pay、au Pay、メルペイ、など様々なQR決済が発行されてますが、おそらく今後淘汰されPayPayは間違いなく残るでしょう。PayPayを導入しておいて悪いことは一切ありません。

「PayPay」加盟店申込

一方クレジットカード決済も普及率が低い日本では今後間違いなく、伸びることでしょう。決済手数料が業界最安値クラス、さらに月額費用は無料そして固定費もかからず入金が早いSquare(スクエア)は導入しておいた方が間違いないと思います。

Squareの申し込みは以下のバナーをクリックしてください。

【カードリーダー実質無料キャンペーン中!】新規でSquareをご利用の方は今だけキャッシュバックでお得に!
月額固定費なし、決済手数料3.25%からのクレジットカード決済を。