審査落ちたイメージ

焼き鳥屋しんげん焼き鳥屋しんげん

うちは焼き鳥屋でd払い申し込んだんだけど、しばらくなんの連絡もないんだけど落ちたのかなあ。美味しいって評判いいのになぜだ?

d払いはドコモユーザーを獲得できる可能性が大きいので是非とも導入したいですよね。しかしこの焼き鳥屋のように、真っ当な商売をしているにもかかわらず審査に落ちてしまった場合の対応について解説したいと思います。

必要書類がアップロードできていない

そもそもまだあなたは審査に落ちているわけではないかもしれません。考えられるのが書類の不備です。d払いの加盟店になるには

  1. 本人確認書類(運転免許証・パスポート・住民票のコピーなど)
  2. 店舗外観写真

この2点が必要です。一番簡単なのは運転免許証でしょう。しかし運転免許証は表面だけでなく、裏面のコピーも必要なのです。もし表面だけ提出したならば、審査は通りません。

また店舗の外観写真も必要です。これは実際に営業していることを証明するため、あなたのお店(事務所)の外観の写真を送る必要があります。もしあなたが物販業でなく、事務所ならば看板の写真を送るといいと思います。

書類不備ならメールが届く

もし書類不備ならばあなたの登録したメールアドレスに

「【クラウドペイ運営事務局】必要書類提出のご依頼」

というタイトルで届くと思います。実際に僕も書類不備でこのメールが届きました。気をつけなくてはいけないのがメールに「d払い」というキーワードがないとうことです。

d払いのシステムは外注しているようで「クラウドペイ運営事務局」というところからメールが届きます。もしかしたら迷惑メールフォルダーに入っているかもしれないので、探してみてはいかがでしょうか。

僕も全く気付きませんでした。一度メールを送ってくれていたようですが「再送」というタイトルで送ってくれたので気が付くことができました。

焼き鳥屋しんげん焼き鳥屋しんげん

そうか!俺も迷惑メールフォルダー探してみるぞ!

審査落ちのメールが届いた場合

審査落ちた

僕は幸い審査を通過できましたが、審査を通過できなかった場合はメールで届くと思います。もし落ちてしまった場合は仕方ありません。あなたの業種がd払いの基準に合わなかった可能性が高いと思います。そのような場合、PayPayやau PAYに申請してみてはいかがでしょうか。

PayPayはご存知かと思いますが、SoftBankグループが運営するスマホ決済システムです。SoftBankユーザーやYahooショッピングユーザーを取り込むことができます。

またau PAYはauユーザーが獲得したポイントをau PAYで利用することが可能なため、auユーザーがau PAYを使えるお店を探しているというくらいです。

両社ともd払いの審査条件は多少なりとも違いはあると思うので申し込んでみてはいかがでしょうか。手間はかかりますが、申し込むだけはただです。

ちなみに僕は両方とも申請し、審査通過しドコモ、auのユーザーがじゃんじゃん使っていただいてます。

PayPayのお申し込みはこちらから

au PAYのお申し込みはこちらから

もう一度申し込んでみる

リベンジイメージ

d払いに審査に落ちてしまったら、もう一度チャレンジしてみてもいいと思います。例えばあなたが様々な業種を運営しているならば、その中で一つでもd払いの基準に満たしていなければ審査に落ちてしまいます。

こういった場合、審査が通る業種を指定して申し込んでみてはいかがでしょうか。もちろんその業種でしか利用することができないので注意してください。

もしこの「仕切り直し」の申請で審査が通過すればラッキーですね。やってみる価値はあると思います。

d払いに再び申請してみる