thinking allowed

個人店舗・ネット販売・たまに移動販売で生計を立てている我瀬(わがせ)と申します。「個人企業のためのクレカ・QR決済導入のススメ」サイトの管理人です。

このサイトでは僕のようなちっぽけな個人商店でもキャッシュレス決済が導入できることを伝えたいと思います。

ここでいうキャッシュレス決済とはクレジットカードや電子マネー決済、そしてアプリ(モバイル・QR)決済のことです。これらのキャッシュレス決済を導入することであなたがトクするという情報を伝えていきます。

PayPayはヤマダ電機、ビックカメラ、コジマ電気などの家電屋さんやファミマ、ワタミ系の居酒屋など大企業でのお店でしか導入できないようなイメージがあるのではないでしょうか。

でもそれは大間違いです。実は僕のような従業員3名の超小規模店舗でもPayPayは導入は可能なのです。ていうかむしろPayPayは個人店舗のためにあると言ってもいいと思います。

マクロンマクロン

お前みたいなチンケな店であの有名なPayPayの審査が通るわけないだろ!?

と思って遠慮してしまう人は多いでしょう。しかし僕のお店の審査は無事通りました。今回のその経緯を伝えたいと思います。

PayPayは個人事業主でも加盟店審査は通る

審査通過イメージ

PayPayは個人店舗向けのサービス

僕はPayPayは個人店舗向けのサービスなのかなと思ってます。理由は簡単です。しがらみがなく導入できるからです。今現在(令和元年5月)PayPayが使える大手のお店はコンビニでいうとファミリーマート、ローソン、ミニストップなどですが、最大手のセブンイレブンでは使えません。

多分これは色々なしがらみがあるからかと思います。セブンイレブンが使えないとうことは、セブン&アイホールディング系のお店では使えない可能性があります。テナントによっては使えるところもあると思います。

逆に言うと小さいしがらみのない個人店舗の方が導入しやすいのは間違いありません。特に飲食店などの少額の決済のお店は導入すべきです。釣り銭の心配をしなくて済みます。例えばイベントなどに出店すると釣り銭が気になります。PayPayで決済するお客だけになってしまいますが、釣り銭がなくなるリスクは減るのは間違いないでしょう。

従業員が高齢でも使えるか?

高齢の店員

一番心配なのは従業員が高齢でもPayPayのシステムを使うことが出来るのかということだと思います。ちなみに僕もそうでした。従業員合計4名のうち父親は80代、母親は70代後半という高齢です。でも大丈夫です。そもそもPayPayのシステムは従業員が何かを使う必要がないのです。

PayPayQRコード

PayPayの審査が通ると各店舗に専用のQRコードが与えられます。あなたのお店専用のQRコードです。お会計の際にこのQRコードをお客さまのスマートフォンに入ってるPayPayのアプリの「スキャン」から読み取ってもらいます。

paypayアプリ画面

上の画像の黄色の四角で囲った部分をタップすればカメラモードになり、あなたのお店専用のQRコードを読み取ってもらうのです。

PayPay支払い画面

次に決済金額をお客さまに入力してもらい、あなたのお店の名前と金額を確認し、上の画像の支払うをタップしてもらえば決済完了です。なので高齢な従業員でもお店の名前と金額をはっきりと認識できれば、相手が外国人でも簡単に決済できます。余計な言葉はいりません。

決済が終わると「PayPay♫」とアプリが喋ります。これが決済完了の合図です。売上が発生すればメールが届きます。もちろんすぐに売上がウェブ上のPayPay管理画面で確認できます。確認できると安心ですよね。

【PayPay】初期導入費・決済手数料・入金手数料が0円のスマホ決済サービス!

 

PayPayの加盟店審査に落ちたときの対応は?

審査が落ちたイメージ

PayPayの加盟店審査は僕のような従業員4名の個人店舗でも通ると伝えました。だいたいのお店は通るとは思いますが、業種によっては審査が通りづらいこともあるようです。例えばスナックやキャバクラなどの夜のお店です。

もし、あなたのお店がこれらに該当するようならば審査が通るかは微妙だと思います(もちろん健全に運営していればなんの問題もないと思うのですが)。

しかし審査が落ちたとしてもキャッシュレスを導入することは不可能ではありません。PayPayのようなQR決済ではありませんが、クレジットカードリーダーを利用した決済は導入可能です。そのサービス名は「Square(スクエア)」です。

Squareは上の画像のようなカードリーダーを使ってクレジットカード決済するシステムです。使い方はいたって簡単でカードリーダーでクレジットカード情報を読み取り、あなたのスマートフォンのアプリで金額を入力し決済するシステムです。

しかも現在(令和元年5月)カードリーダー代金7,980円が実質無料となるキャンペーンを行ってます。カードリーダーの在庫がなくなるまでのキャンペーンです。導入費用はPayPay同様0円なので早めに申し込んでおいた方がいいのは言うまでもないでしょう。

もちろん僕も申し込み、すでに導入してます。

 

個人事業主でもOK!事業の業種、形態、規模、または法人・個人にかかわらず、カード決済が導入できます!



たこ焼き屋しんげんたこ焼き屋しんげん

うちのたこ焼き屋にもSquare導入しよう!!もちろんPayPayも導入するぞ!!キャッシュレス万歳!!

とりあえず申し込んでみよう!

もちろんたこ焼き屋しんげんのような従業員1人のお店でもPayPayやSquareの審査は十分通る可能性はあります。とりあえず申し込んでみることです。

今のあなたの現状を劇的に変化させるために必要なことは

動くこと

です。何もせずに現状と変わりなく過ごすことは一番簡単なことですが、この現状維持が一番危険です。あなたが動かなければ何も変わらないのです。

ちなみに僕は、まずSquareの導入からキャッシュレス決済を始め、今ではPayPay、楽天ペイ、Air PAYなで様々なツールを使いこなしてます。それによって売上が123.89%伸びました!

驚きです。もちろんキャッシュレス決済の導入だけでなく、キャンペーンなども絡めて得た実績です。キャッシュレス導入は売上アップの起爆剤になり得ると思います。導入は実質無料なのであなたのリスクは限りなく少ないです。でも

スナックママましろゆきスナックママましろゆき

そんなの入れたってメリットないもん。キャッシュレスなんか意味ないね。

僕が周りの仲間にキャッシュレス決済導入を薦めるとこんな感じの答えが返ってくるくとが多いですね。 ホント悪いと思いますがこの「スナックママましろゆき」みたいなことを言う経営者は金融リテラシーが低いなと思います。

日本政府がキャッシュレスを推進している

2020年東京オリンピックに向けて日本の政府はキャッシュレスを推進しているのをご存知でしょうか。日本は先進国の中でもキャッシュレス化は遅れをとってます。それに対し日本政府がキャッシュレス導入する企業(店舗)にポイント還元することが決まってます。

この波に乗らない企業(店舗)は2020年以降すたれていきそうな気がします(個人的な意見です)。政府が推し進めているキャッシュレスの波に乗って私は自分のお店を活性化させようと思ってます。

【PayPay】初期導入費・決済手数料・入金手数料が0円のスマホ決済サービス!

僕も導入しているSquare(スクエア)も実質無料なので導入しておいて損はないと思います。ていうかクレジットカード決済が個人店舗で出来るって僕のような小さいお店では夢でした!!

【カードリーダー実質無料キャンペーン中!】新規でSquareをご利用の方は今だけキャッシュバックでお得に!
月額固定費なし、決済手数料3.25%からのクレジットカード決済を。