スマホ決済イメージ

静岡県浜松市が新型コロナウイルスで売上が低迷したことを受け、独自に飲食店・小売店を対象に、PayPayでの決済で30%還元するキャンペーンを浜松市がPayPayと連携し、令和2年7月1日から2ヶ月間行うことが発表されました。

あなたのお店はPayPayを導入しているでしょうか。もし導入していなければ浜松市内、および浜松市に来たPayPayユーザーはあなたのお店を選ぶことはない可能性が高くなると思います。

PayPayは導入費用・月額費用は無料であり、2021年9月末までは決済手数料も無料です。僕のお店にとっては全くの損はないのですぐ導入しました。浜松市にお店を構えるあなたはどうするでしょうか。

PayPayに申し込んでみる

PayPayユーザーでなければPayPayを実際使ってみよう!

もしあなたがPayPayをまだ使ったことがない、スマホにダウンロードすらしていないなら、ぜひ一度ダウンロードして使ってみてはいかがでしょうか。

あなたが浜松市民ならば令和2年7月1日からPayPayを使えるお店で決済すれば30%ポイントバックされます。つまり5,000円購入すれば1,500円ポイントバックされるということです。ポイントバックの時期はおよそ1ヶ月後と見込まれます。

PayPayのダウンロードは以下のリンク先から可能です。

iPhone用はこちらから→PayPay(iOS用)

Android用はこちらから→PayPay(Android用)

浜松市PayPay30%還元ポイントの上限

浜松市独自のPayPayポイントの上限は1回の決済で2,000円が上限です。30%還元といっても上限が2,000円なので10,000円購入しても3,000円還元ではなく、2,000円還元になります。上手に使いましょう。

還元ポイント1ヶ月の上限

1回の還元ポイントの上限2,000円ですが、1ヶ月での上限は10,000円になります。ということは33,334円浜松市内のお店でPayPayを利用して購入すれば10,000円キャッシュバック確定です。浜松市内にお住まいの方は、浜松市内のPayPayが使えるお店で購入しなければ絶対損ですよね。

iPhone用はこちらから→PayPay(iOS用)

Android用はこちらから→PayPay(Android用)

PayPayを浜松市内の個人店舗が導入できるか

僕は従業員3名の個人事業主です。売上もさほど高いわけではありません。僕のお店がPayPayを導入したのは2018年10月です。こんな弱小店舗でも導入できるのであなたのお店でも全然可能ですよ。

審査期間は僕の場合2週間程度でした。しかし今コロナ禍の中なので、もう少し時間がかかる可能性があります。7月1日に間に合わせるためにはなるべく早く申請しておいたほうがいいかもしれません。

PayPayに申し込んでみる

PayPayの導入は簡単・機械などは一切必要なし

キャッシュレスの導入というと、なんか機械などを使うイメージがあるかもしれませんが、PayPayは機械などは一切必要ないし購入する必要もありません。

PayPayの審査が通過したら、あなたのお店専用のQRコードが届きます。

PayPayQRコード

こんな感じです。これをPayPayで購入する際にお客さまのスマホから読み取ってもらい、金額を入力することで決済するのです。なので機械など一切必要がありません。

ただ注意するのが、お客さま主体なので悪意ある方が会計1,000円を100円と打ち込んで誤魔化すなんてこともあるので、きちんと確認することが必要です。

配達業も導入可能

僕の業種はどちらかといえば、配達業務がほとんどです。お店の決済よりもお客さまご自宅での決済が9割以上です。でもPayPayは審査が通れば、僕のお店専用のQRコードが発行されるので、そのコピーを営業者の中にファイルケースに入れておき、PayPayでの決済を求められたらそのQRコードをお客さまのスマホから決済していただくだけなので楽です。

配達業務中心のお店でも全く問題ありません。

PayPayに申し込んでみる

物販だけでなく電気・水道工事修理業などでも導入可能

PayPayというとどうしても物販でしか使えないと思うかもしれません。しかし実際に僕の知り合いでは電気工事会社やガラス屋などでも導入しているお店は少なくありません。こういった実際に店舗を持たない業種でも浜松市独自のPayPay30%還元の恩恵が受けられる可能性はあるので、導入してアピールしてみてはいかがでしょうか。

先ほども伝えたとおり、PayPayはQRコードがコピーされた紙を持ち歩けさえすれば決済可能なので修理業などでも全然決済可能なのです。

PayPayに申し込んでみる

浜松市のお店はPayPayを導入しなければ損をする

PayPayの利用者は増えてます。現在は2,500万人もの登録者数がいると今年の2月に発表されました。今は6月なのでもっと増えていると思います。

統計で言えば日本に住む人の5人に1人がPayPayユーザーということです。浜松市の人口がおよそ80万人なのでこの統計で言うと16万人がPayPayユーザーである可能性があるということです。

これはあくまでも統計を用いての仮定の数字ですが16万人のPayPayユーザーが令和2年7月から、何か欲しいものがあったらPayPayを使えるお店をスマホのPayPayアプリを使って徹底的に探す様子が想像できます。

あなたのお店がPayPayの審査が通過できれば、PayPayアプリの浜松市内の地図上にあなたのお店が「PayPayを使えるお店」として表示されます。そうすればあなたのお店はPayPayユーザーから選ばれる可能性が高くなると思います。

もしあなたのお店がPayPayを導入していなければあなたのお店は選ばれる可能性が低くなると思います。というわけであなたのお店がPayPayを導入していなければ損をするという結論に達した次第です。

もちろん決済方法が増えると大変だというお店もあると思いますので、無理にオススメはしませんが柔軟に対応できるならば導入をオススメします。

PayPayに申し込んでみる