ランキングイメージ

僕は両親と3人で小さなお店を営む個人事業主です。ちっぽけなお店でも平均単価は23,439円と割と高単価な商品・サービスを扱ってます。

そんな弱小店舗でもキャッシュレス決済の導入は可能です。実際僕のお店で導入しているのがクレジットカード決済ではおてがるPay・Square・AirPAY・楽天ペイ、スマホ決済(QR決済)ではPayPay・d払い・auPAY・メルペイ など、数多く導入してます。

ここでは僕が実際利用して個人事業主のあなたにオススメしたいキャッシュレス決済をクレジットカード系・スマホ決済(QR決済)系とわけてランキング化したいと思います。

クレジットカード決済オススメランキング

まずはクレジットカード決済オススメランキングです。

No.1:おてがるPay

1位はおてがるPayです。おそらく個人事業主にとっては最強かと思います。特徴としてカードリーダーが無料の他決済時にレシートを発行するプリンターが無料であなたの手に入るということです。おてがるPay以外のサービスではカードリーダーが条件付きで無料になることはありますが、最初から無料というのはおてがるPayだけです。

唯一の欠点といえばiOS端末しか利用できないということです。僕はMacユーザーであり、iPhone、iPadユーザーでもあるのでまったく障害はなかったですが、AndroidユーザーならばiPhoneもしくはiPadを購入する必要があります。

おてがるPayの詳細はこちらから

 

月額費用 0円
決済手数料 3.24%~3.74%
振込手数料 0円
導入費用(カードリーダー端末代金など) 0円

No.2:Square(スクエア)

Squareトップページ画像

2位はSquare(スクエア)です。スクエアはなんといってもおしゃれ感抜群なので、ブティックや美容室、洋食レストランなどの店舗に普通に溶け込むデザインです。

デザインだけでなくオンラインでの決済も可能なので僕も重宝してます。カードリーダーも小さく電池も長く保つので1ヶ月くらい放置していても大丈夫です。僕は車の中に入れて持ち歩いてます。

Square(スクエア)の詳細はこちらから

月額費用 0円
決済手数料 3.25%~3.95%
振込手数料 0円
導入費用(カードリーダー端末代金など) 0円

No.3:AirPAY(エアペイ)

airpayトップ画像

3位はAirPAY(エアペイ)です。エアペイはリクルートホールディングス運営するので誰もが知っているブランドということで安心感を持っていただけるというのが大きなメリットです。カードリーダー端末機もキャンペーン中ならば0円です。詳細は下のリンク先から確認してください。

エアペイの詳細はこちらから

月額費用 0円
決済手数料 3.24%~3.74%
振込手数料 0円
導入費用(カードリーダー端末代金など) 0円

 

クレジットカード決済は最低でも2社と契約すべき理由

契約イメージ

僕があなたにオススメしたいのが「複数の会社と契約する」ということです。例えばスクエアとおてがるPayとかです。その理由は以下の通りです。

  • 電池切れに対応
  • 店舗用と移動用

電池切れに対応

これはどういうことかというと、僕の友人の居酒屋経営者の話を参考にお話します。団体のお客さまがお帰りの際、クレジットカード決済を求められました。

居酒屋店長居酒屋店長

ありがとうございます!合計78,980円になります!

お客お客

クレジットカードでお願いします。

居酒屋店長居酒屋店長

あいよ!!クレジットカードお借りします!

居酒屋店長はクレジットカードをお客さまからお預かりしカードリーダーの電源を入れようとします。

居酒屋店長居酒屋店長

あれ??電源が入らない!!電池切れだ!!お、お客さま!申し訳ございません。クレジットカード決済の機械の電池切れのためクレジットカード使えません。現金でいいっすかね?

お客お客

ええ!!?今日現金持ってないよ!ていうかクレジットカードOKってお店に書いてあるからこのお店にしたのに、ポイント貯まらないじゃないか!

居酒屋店長居酒屋店長

申し訳ございません!!後日でいいのでご連絡先いただけるでしょうか。

とこんな感じてお客から名前と携帯の電話番号を聞いてその場を凌ぎました。そして翌日電話番号に電話をかけました。すると

居酒屋店長居酒屋店長

居酒屋「猫の館」です。昨日はありがとうございました。クレジットカード決済できるようになりましたのでよろしければこちらからご決済にお伺いします。

全く関係ない猫全く関係ない猫

えっ!?何ですか??昨日居酒屋とか行ってないし。ていうか私酒飲めないし昨日はタピオカドリンク飲んでたし。

居酒屋店長居酒屋店長

やられた〜!!!!!

と、ちょっと端折りましたがこんな感じの出来事があって居酒屋店主はおおよそ8万円損しました。これは極端な例ですが、電池切れはかなり手痛いです。このような時にもう一つのカードリーダーがあれば解決できます。

カードリーダー無料は1台だけ

ちなみにカードリーダーはどこのサービスでも無料ですが各社1台だけです。もう一台となると2万円ほどの経費が必要になります。なのでもう一台別会社と契約していれば問題ありません。

おすすめはやはり「おてがるPay」と「スクエア」ですね。僕は必須だと思います。

おてがるPayの詳細はこちらから

スクエアの詳細はこちらから

スマホ決済(QR決済)オススメランキング

次に今流行りのスマホ決済(QR決済)のランキングを紹介します。

No.1:PayPay

ペイペイイメージ

1位はPayPayです。これは間違いなく導入した方がいいでしょう。PayPayでは毎月キャンペーンを行っており、この記事作成段階の2020年7月ではセブンイレブンにおいて「ペイペイジャンボ」という企画が始まってます。

セブンイレブンにてPayPayで買い物をすると1等1000%、2等100%、3等5%戻ってくるというキャンペーンです。セブンイレブンではそんなに大きな金額の買い物をすることは少ないかもしれませんが、例えばギフトなどで500円の買い物をして1等が当たった場合、50000円が戻ってくるということです。

かなりお得ですね。こんな大きな金額でなくても100円で1等当たれば1000円戻ってくるのです。それでも嬉しいですよね。

そんなキャンペーンが多いPayPayは今後もユーザーが増えることでしょう。ちなみに2020年8月1日、2日には200%戻ってくるキャンペーンが始まるので便乗した方がいいと思います。

PayPayのお申し込みはこちらから

 

またもしあなたのスマホにまだPayPayアプリが入っていなければ、実際使ってみればわかると思います。

PayPay iOS専用アプリダウンロードはこちらから PayPay Android専用アプリダウンロードはこちらから
月額費用 0円
決済手数料 0円(2021年9月30日まで)
振込手数料 0円(ジャパンネット銀行の場合それ以外は月1度の振込は0円・都度振込は105円)
導入費用(カードリーダー端末代金など) 0円

No.2:d払い・メルペイ

d払い・メルペイ イメージ

2位はd払い・メルペイ です。ご存知のとおりd払いは携帯電話シェアNo. 1のドコモが運営するスマホ決済システムなので、ドコモユーザーが有利なのは間違いないでしょう。さらにはd払いを導入すると同じQRコードでメルペイ の決済もできるようになってます。

メルペイ とはメルカリが運営するQR決済システムです。今まではメルカリで売り上げた金額は銀行口座に振り込んでもらって現金に換え、支払いするのが通常でした。しかしメルペイ の登場により同じメルカリのアプリからQRコードを読み込んでもらうか、相手のお店のQRコードを読み取って決済することが可能になりました。

これはメルカリユーザーからすればかなり便利なことです。しかもd払いが使えるお店で使える。メルカリは携帯キャリア関係なくユーザーがいるのでd払いを導入するということはメルカリユーザーを獲得するチャンスです。もちろん無料なんで導入しておいて損はありません。

d払い・メルペイ のお申し込みはこちらから

月額費用 0円
決済手数料 2.6%(d払いは2020年9月1日〜2021年3月31日まで無料・メルペイ は2021年6月30日まで無料)
振込手数料 0円
導入費用(カードリーダー端末代金など) 0円

 

No.3:auPAY

au PAYイメージ

No.3はauPAYです。見てわかると思いますがauが運営するスマホ決済システムです。auユーザーが持つポイントがauPAYとして使えるのが魅力です。

聞いた話によるとauユーザーはポイントをどこで使おうかと悩んでおり、そればauPAYで使えることを知ったので、auPAYが使えるドラッグストア・スーパーなどで利用しているようです。

あなたのお店もauPAYを導入し、HPやチラシで「auPAY使えます」と入れるだけでauユーザーの心の中にあなたのお店が残るかもしれません。丑の日にうなぎを買おうかと思っているときに、あなたの鰻屋がauPAYを利用できるならばそれだけで選ばれる可能性が高くなるのは間違い無いと思いませんか?

とくにうなぎなど高価なものはポイントで購入できると得した感じがするものです。

auPAYのお申し込みはこちらから

月額費用 0円
決済手数料 3.25%(2021年7月31日まで無料)
振込手数料 0円
導入費用(カードリーダー端末代金など) 0円

すべて導入が望ましい理由とは

ちなみに僕はこのオススメランキングの3つ全て導入してます。理由は簡単です。ドコモ・au・ソフトバンク全てのユーザーの需要を満たすことができるからです。

さらに振込先を全てジャパンネット銀行にしておくだけで、すべてのスマホ決済システムからの振込手数料が無料になるからです。売上管理も楽ですしね。

ジャパンネット銀行に申し込んでみる

この3つ申し込んでも導入費用は0円です。あなたのお店に3つのQRコードを設置すればいいだけです。小さなお店でもそれくらいおけるスペースはあることでしょう。

僕の商売は出張サービスもあるので、QRコードのシールをファイルケースに入れて持ち歩いています。それを見せるだけであとはお客さまが勝手にスマホで読み取ってくれるので簡単です。

最低でもPayPayには申し込んだ方がよいとは思いますが、時間に余裕あればd払い・auPAYに申し込んでも絶対損はないと思います。

PayPayのお申し込みはこちらから d払い・メルペイ のお申し込みはこちらから auPAYのお申し込みはこちらから