オンライン決済

個人店舗・ネット販売・たまに移動販売で生計を立てている我瀬(わがせ)と申します。「個人企業のためのクレカ・QR決済導入のススメ」サイトの管理人です。

このサイトでは僕のようなちっぽけな個人商店でもキャッシュレス決済が導入できることを伝えたいと思います。

ここでいうキャッシュレス決済とはクレジットカードや電子マネー決済、そしてアプリ(モバイル・QR)決済のことです。これらのキャッシュレス決済を導入することであなたがトクするという情報を伝えていきます。

ECサイトを運営している私が一番PayPayの導入で期待していたことが「オンライン決済」です。その理由はPayPayは2021年9月30日まで手数料0円というキャンペーンを行なっているからです。

実際はそれぞれの店舗に与えられたQRコードを読み込んでもらっての決済が基本です。なのでオンラインは基本的に無理で対面のみになります。「公式サイトでもオンライン決済ではご利用いただけません」とはっきり示されてます。

しかし私は考えました。そしてオンラインでも決済できる方法を見つけました!が、、、ちょっとグレーゾーンかもしれないので、実行するかはあなた次第ですが、オンラインでの決済方法を紹介します。

「PayPay」加盟店申込はこちらから

QRコードをあなたのECサイトに掲載する

PayPayQRコード

実は遠方でもQR決済のやり方は簡単です。あなたのお店専用QRコードを撮影し、その画像をあなたのECサイトに掲載する、もしくは決済メールでQRコードを送信するだけです。

試験的に僕のお店のQRコードを撮影し(上の画像がそうです)、QRコードを読み込んでみたら

PayPay支払い画面

無事読み取れました。こうすればあなたのECサイトでPayPayを導入することができるのです。

規約違反ではないの?

実は僕がPayPayを導入したのは2018年10月で、そのころ回ってきた担当者にこのことを直球でズバッと聞いてみたのです。

僕

PayPayのQRコードの写真を撮影して、HPやメールなどで読み取ってもらい決済することって出来るかな?

PayPay担当者PayPay担当者

なるほど!そういう考えもあるのですね。すぐ返答できないので後日返答します。

後日。。。

PayPay担当者PayPay担当者

すみません、先日いただいたご質問のお答えなんですが、基本は対面での決済でして。。。

僕

基本ってことは例外もありってことだよね。まあ要はトラブルがあったら困るってことだよね?自己責任ならばまあ問題なさそうだね。あなたの毛の色のようなブラックじゃなくて、グレーゾーンって感じなのかな。

PayPay担当者PayPay担当者

まあ、そんな感じです。。。(苦笑)

おおよそこんな感じのやりとりでした。グレーゾーンだけれども全くダメってことはないようです。一応規約は読んでみましたが(全て読むのは大変なので該当箇所をざっと)禁止事項としてはないようです。でも考えてみれば遠隔でもQRコードさえ認識できればなんの問題もないと思います。

とは言えども、悪意のあるお店がPayPayで決済しても商品を発送しないなどの危険もあるので中々表立ってオンラインでのQR決済を承諾しづらいと思います。

なのであくまでも自己責任ということになりますのでご了承くださいませ。またもしこの行為が規約違反になるならば削除いたします。

「PayPay」加盟店申込はこちらから

PayPayのオンライン決済は6月スタート

PayPayはオンライン決済を今年の2月に予定してましたが延期となってました。その後先月ようやく6月にスタートするとの発表が正式にありました。

当面はYahooショッピングとヤフオクのみ

オンライン決済が導入できるのは当面はYahooショッピングとヤフオクのみです。それ以外のサイトは対象外です。導入方法は明らかになってませんが、おそらくお客さまが支払い段階でPayPayでの支払いをセレクトできるという感じになるかと思います。

もしあなたが正式にあなたのサイトでPayPayをオンラインで使えるようにしたいならば、Yahooショピングに出店の申し込みをする必要があります。

Yahooショッピングに出店する

Yahooショッピングは初期費用・月額費用・ロイヤリティは無料という出店者にとってみればかなり嬉しい条件です。しかし数年前とは違い、個人が出店するためには「開業届」が必要となります。開業届けとは所轄の税務署に所定の書類で提出するものです。まあ税金を巻き上げるためのシステムです。

なので、個人が趣味で革細工を作って販売しているというものでも「開業届け」を出して、正式に「個人事業主」として認められる必要があるわけです。

個人事業の開業届け

焼き鳥屋しんげん焼き鳥屋しんげん

うちもこの前、開業届け税務署に出してきたよ

もし開業届けがなくとも、確定申告の写しでも大丈夫です。初期導入費・月額費・ロイヤリティ料金が無料とはかなりありがたいです。支払うのは売れた時に発生するTポイン原資負担とアフィリエイト報酬バナー原資負担とアフィリエイトパートナーへの報酬原資で(Tポイント原資とアフィリエイト報酬原資は個人で利率を設定できる)。

参考例をあげると月間100万円の売り上げで、手数料は最低で56,204円です。

参考:Tポンと原資負担2.5%、アギリエイト報酬原資1%と最低ランクで設定

ちなみに楽天では最低でも19,500円の出店料がかかってくるので、楽天よりははるかに安いコストと言えます。コスト面を考えるとYahooショッピングへの出店はおすすめです。

ページを作るのが面倒

Yhaooショッピングの審査に無事通過し、いざお店のサイトを作ろうと思っても、実はページを作るのがめちゃくちゃ面談なんですね、これがなかなかのハードルとなってると思います。

慣れればなんてことないと思いますが、パソコンをいじったことがないと言う人は厳しいかもしれません。商品点数が多いお店ではかなりの手間になることでしょう。

商品点数が少なければ個人でも運営してもよいと思います。しかしTポイント原資の設定をあげればより、上位であなたのサイトが表示されるかもしれません。

またアフィリエイト原資を上げることで全国中のアフィリエーター・ブロガーがあなたの商品を積極的に紹介してくれるはずです。そのようになれば、あなたの商品が全国中に広まる可能性が出てくるのです。時間が取れれば、Yahooショッピングサイトの開設も視野に入れていいと思います。