新聞イメージ

こんばんは。従業員3名の弱小起業を経営する我瀬です。弱小起業なので、今現在日本政府が推しているキャッシュレス決済を様々な角度から研究して、導入して使い分けてます。

今回僕が伝えたいことは、新聞販売店はキャッシュレス決済を導入した方が絶対効率的かつ安全だということです。新聞販売店の集金方法は、未だに集金係がお客さま宅に晴れでも雨でも自転車を漕いで(僕自身が実際見たイメージです)お金を集めるのです。

でもこの方法は危険が伴います。現金を持ち歩いているので強盗に襲われるかもしれません。また縁起でもないことを言って申し訳ありませんが、あなたが雇っている集金人が悪い人ならば売上金を持ち逃げされるかもしれません。

このようなリスクを最低限にするためにはキャッシュレスを導入することがあなたの販売店にとってよいことと思います。今回は個人店舗や新聞販売店でも簡単に導入できるキャッシュレス決済方法をあなたに紹介します。

全く費用がかからないPayPayが一番オススメ!!

PayPayロゴ

PayPayは導入する際には全く費用はかかりません。審査を通過しても送られてくるのは上の画像にあるようなPayPayの販促用のステッカーとあなたのお店専用に与えられたQRコードだけです。

PayPayステッカー

PayPayQRコード

クレジットカード決済のようにCAT端末など必要がありません。このQRコードさえあれば、お客さまのスマホのPayPayアプリで読み取れは簡単に決済ができます。もちろんスマホを持っているということが前提なので、高齢者宅にキャッシュレス決済は厳しいかもしれません。

しかしスマホを持っている家庭ならばPayPayのアプリさえ持っていて新聞代の現金がチャージされているならば支払いできるので新聞代金回収が楽になりますよね。現金や釣り銭を多く持ち歩く必要もなくなるので安心・安全とも言えると思います。

しかも持ち歩くのはあなたの販売店専用のQRコードだけです。PayPayと契約が完了したらビジネスアカウントをもらうことができるので、そこからあなたの販売店専用のQRコードはダウンロードできますので、印刷すれば10枚でも100枚でもコピーできるので、複数の集金人が持ち歩くことができます。

「PayPay」加盟店申込

 

Squareでクレジットカード決済も抑えておくこともオススメ

Squareトップページ画像

Square(スクエア)ってご存知でしょうか。Squareとはクレジットカード決済システムのことです。クレジットカード決済というとお店の横にある、なんか使い方が難しそうな端末機を想像しませんか?実際私も想像しました(苦笑)。しかしSquareの端末は非常にシンプルです。そしておしゃれです。

白を基調としたデザインのカードリーダーはシンプルでカッコいいですよね。一番上の画像の左側がBluetoothのカードリーダーで、右側がイヤフォンジャックに差し込むタイプのカードリーダーです。どちらにしてもスマートフォンもしくはタブレット端末が必要となるのが条件です。

あなたやあなたの会社のスマホ・タブレットにSquareのアプリをインストールし、Bluetoothで接続が確認できればすぐに決済が可能になります。

Squareアプリ画面

電卓感覚で金額を打ち込んであとは、お客様からお預かりしたクレジットカードをカードリーダーに入れるだけ。

Squareカードリーダー

カードを挿入するとアプリが反応します。しばらく入れっぱなしにしてください。

アプリのサイン画面

カードが無事承認されるとサインを求める画面になります。ここでお客さまに実際に書いていただくのですが、指でも結構ですが、スマホの画面になると指じゃ書きづらいので、スタイラスペンなどを用意されるとより親切だと思います。そしてOKボタンを押せば決済終了です。

決済終了後、レシートプリンターを持っていない限り、レシートは出ません。しかし明細をメールもしくはSMSで送ることができます。決済終了後、SMSかメールで送るか、お客さまが必要なければ「必要なし」でスキップできます。

ちなみにレシートプリンターは3万5千円ほどします。別になくてもいいと私は思います。また、Squareのカードリーダーは7,980円するのですが、現在は無料キャンペーンを実施してます。今のうちお申し込みすることをオススメします。

【新規限定】今だけカードリーダー代が実質無料に!




Squareのカードリーダーが無料になるのは1業者につき1つまで

Squareのカードリーダーは無料でゲットできるのは1業者につき1つまでです。なので例えばあなたの販売店で複数の集金係がいるとしたならば、その人数だけのSquareのカードリーダーが必要となるわけです。しかしながら1台7,980円という金額は、特に高いという印象がありません。

通常お店にクレジットカード決済を導入するならばCAT端末というものが必要でした。

CAT端末イメージ

この端末を導入するのに月額数万円は当たり前の業界でした。そう考えると1台7,980円は高い買い物ではないのではないでしょうか。

【新規限定】今だけカードリーダー代が実質無料に!



新聞販売店のキャシュレス化はSquareとPayPayが最適
キャッシュレスイメージ

新聞販売店においてキャシュレス化をするならばこれまで説明してきた通り、断然 PayPayとSquareがオススメです!どちらかでなく、どちらも持っておいた方がいいです。

PayPayはQR決済であり、Squareはクレジットカード決済です。同じキャッシュレスでも決済方法やシステムが異なります。

今現在QRコード決済がPayPayを中心に盛り上がってますが、高齢者にとっては現金もしくはクレジットカード決済の方が安心なのだと思います。Squareも導入した方が良いのは間違いないです。

【新規限定】今だけカードリーダー代が実質無料に!



「PayPay」加盟店申込