斉藤由貴不倫相手・卓馬紳氏、スッキリで不倫認める

斉藤由貴不倫相手・卓馬紳氏、スッキリで不倫認める

斉藤由貴画像




斉藤由貴の不倫相手とされている、横浜市でクリニックを経営している卓馬紳氏がスッキリの取材の応じ、斉藤由貴をの不倫を認めた。

卓馬氏はスッキリの阿部リポーターの取材に応じ、実際に斉藤由貴との不倫について認めた。最初に出会ったのは2011年とのこと。その際患者として斉藤由貴が来院しその時はその患者が、斉藤由貴とは気づかなかったらしい。

だが会話をしているうちに彼女の特徴的な声から斉藤由貴と認識したとのことだ。

不倫交際がはじまったのは5年前の2012年

実際不倫交際が始まったのは出会ってから翌年の2012年だという。どちらからどのようにして交際が始まったかは明らかにされなかったが、現在は交際が終わっているという。あたりまえだろう。

斉藤由貴を今でも守りたい

卓馬紳氏画像

卓馬氏は同番組の取材において、「今でも斉藤由貴を守りたい」との趣旨の言葉を残した。守りたいという意味がわからないのだが、おそらく現状マスコミから叩かれている彼女を守りたいという趣旨の意味かと推測する。

だが、守るのは斉藤由貴ではなく家族ではないだろうか?家族には謝罪したというのだが、このまま家庭はやりなおせるのだろうか?少なくとも妻の方は旦那のクリニックの情報はおろか、顔画像まで流出していることから、外にもなかなか出れないのではないだろうか。
ジョブセンス

はたしてこれからやりなおせるのか疑問である。有名人が相手となるとそれなりの覚悟が必要ということは理解できた。幸か不幸か僕はそんなチャンスには恵まれないが。。。

なぜ卓馬氏はテレビの取材に応じた?

最大の疑問が「なぜテレビの取材に応じた?」かである。しかも「スッキリ」は朝の情報番組というもっとも話題になりやすい番組の一つである(顔・名前はふせてある)。

妻子があり、医師という人と接する立場でありながら顔・名前はふせているにしても淡々と取材に応じるとはどういうことなのだろう。

完全なる憶測であるが、出演料に目が眩んだのか?この騒動でもしかしたら患者も減った可能性もある。斉藤由貴との関係について語るといえば相当な出演料が期待できる。もしかしたら、自ら売り込んだ可能性もある。いづれにしてもまともな選択ではない。

まとめ

卓馬氏がすべきことは、テレビにて真実を語ることではない。家族のケアではないだろうか?テレビに出演するということは家族との関係にただでさえ入っていたヒビをさらにハンマーで叩くような行為ではなかろうか?

卓馬氏の妻子はさまざまな不安をかかえていることであろう。斉藤由貴を守りたいなど言っている場合ではない。

過去の不倫相手尾崎豊の謎の死についてはこちら

追記

卓馬紳氏がスッキリで不倫の事実を認めたその日、マスコミ宛にファックスでコメントした。内容としては、先日の会見では本当のことは(不倫の事実)を話しておらず申し訳なかった。あの場では本当のことを話すことができなかった。相手に男性に(卓馬紳氏)女優としても女性としても頼りすぎていた、という趣旨であった。

ついに斉藤由貴も不倫を認めた。今更だが。。。