飾り巻き寿司検定とは?取得・申請方法及び講座費用を調査しました!

こんばんは。ガチャっとニュース編集部ワガセです。ものマネタレントで有名なやしろ優さんが「飾り巻き寿司検定3級」を取得したとブログで更新して話題になっているようです。

そもそも「飾り巻き寿司検定」とはなんでしょうか?私も初めて見ました。この検定の取得・申請方法そして講座費用などを調べてみました。


飾り巻き寿司検定とは?

飾り巻き寿司検定とはJSIA寿司インストラクター協会という組織が開催しているようです。同協会が講座を行い、修了者と認定されれば、飾り巻き寿司検定3級として認定証を発行するとのことです。

講座対象者は、現在寿司職人をしているあるいは目指している方が対象でなく、家庭で飾り巻き寿司を楽しみたい人、飾り巻き寿司インストラクターを目指したい人が対象とのことです。主に料理が大好きな主婦ですね。

講座内容は桃の花、ばらの花、四海巻、たんぽぽの4種類の中の3つを講座で学べるようです。所要時間は3時間ほどです。

2級、1級もある

3級とあるだけに「2級、1級もあるのでは?」と思う方も多いと思います。ご想像の通り2級、1級も存在します。2級の講座を受けるには3級の認定証を持っている必要があります。2級となるとレベルもあがり、11種類の飾り巻き寿司を学べるようです。

内容は、くるま、電車、バースデーケーキ、とんぼ、ぶどう、かに、くじら、とら、スノーマン、パンダ、うさぎです。所要時間も7時間ほどかかるようですね。

さらに1級となる対象者は2級を修了していることはもちろん、料理教室・介護・栄養士など「食」に関する仕事に従事している方と本格的です。所要時間も2級と同じ7時間ほどです。

やしろ優さんもこのレベルを目指すのでしょうか?

講座申請方法・講座費用は?

お申し込みはJSIA寿司インストラクター協会公式HPから可能です。講座費用は以下の通りです。

  • 3級:17,000円(税別)
  • 2級:60,000円(税別)
  • 1級:80,000円(税別)

となってます。代金は申し込み後に銀行振込となってます。

日程ですが、3級は月に1から2回、2級・1級は月1回程度で開催されているようです。3級は12名ほどが定員でわりとすぐ満員となってしまうようです。料理好きな方が申し込んでみてはいかがでしょうか?